トップページ > WEBを活用した園児支援システム

WEBを活用した園児支援システムChild care supporting system

大切な園児情報を確実に集積し、子どもと保護者のために活用し、未来につなぐために...

 少子高齢化を迎え、ますます孤立した子育てについて、質的にも量的にも十分な支援策を講じることが喫緊の課題となっています。発達障害や虐待など特段の配慮を要する子どもの増加は社会問題となっており、子育て支援にかかわる専門職への社会の期待は高まるばかりです。
 保護者と子どもを日常的に支えつつ、虐待予防や障害児支援を展開することは国の重要施策の一つであり、新保育所指針では、保育の質向上に向けた「根拠に基づく支援」「評価」「自己点検」の重要性を強調しています。
 保育専門職には、『子どもと保護者の真のニーズの見極めと気づき』による「的確な実践」「実践の評価」「よりよい実践へのフィードバック」という支援ループを活用した「根拠に基づく実践」が求められています。また、『特段の配慮を要する子どもを早期に把握し、他機関と連携した質の高い支援の実施と評価』が求められています。

 12年間の全国保育コホート(3,000名パネルコホート)研究による科学的根拠に基づき開発した5つのツール(発達評価、社会的スキル尺度、気になる子ども支援ツール、育児環境評価、保育環境評価)をWEBアプリケーション化し「より活用しやすい形」「成果を視覚的にとらえやすい形」「柔軟性および汎用性の高い形」で提供するシステムを開発しました。



このシステムは、 
● 大きめの画面をタップしながら入力し、結果を瞬時にグラフ化し視覚的に表示します。
● 全国平均との比較ができるだけでなく 個々の園児の発育状況も経年的にグラフで確認できます。
● 特別な配慮が必要な子どもについて、アラート、かかわりのヒントを表示します。
   などの特徴をもち、忙しい日々の保育をサポートします。



●現在、体験版を体験できます。

(体験版、本版ともに無料でご提供してきましたが、今後、サーバー使用料及びサポート費用がかかります。)
●インターネット環境があれば、どこででも活用できます。
●パソコン(windows,Mac)、iPad等のタブレット、スマートフォン等、端末を選びません。

   ※ WEB園児支援システムに、ご興味のある方、体験版を使ってみたい方、ご質問等、
   お問い合わせ    より、ご連絡ください。

ページトップへ戻る

SITE MENU